ソフトサブ

  • 字幕文字を映像に焼き込むのではなく、字幕表示をオン・オフできることを、ソフトサブやクローズドキャプションと呼びます。
  • 字幕文字を映像に焼き込むことを、ハードサブやオープンキャプションと呼びます。

YouTubeのキャプション機能に使えるSRT字幕作成

  • アキさんの「オンラインYoutube字幕メーカー」を使ってSRT字幕を作成
  • AegisubはFFmpegまたはAviSynthを用いて動画を読み込むため、YouTubeからダウンロードした動画ファイル等ほとんどの動画を読み込めますし、SRT出力も文字コードがデフォルトでUTF-8なので、そのままYouTubeにアップロードできます。
    http://www.youtube.com/user/GMARKTEST
    上記にAegisubで字幕を作ってYouTubeのクローズドキャプションにした動画があります。
  • Subtitle Workshop
  • WindowsMediaPlayerで再生できる動画ならSubtitle Workshopに読み込めますが、WindowsMediaPlayerで再生できない動画の場合は、エンコード又は再生環境の構築が必要です。
  • 作成したSRT字幕ファイルをメモ帳などのエディタで文字コードをUTF-8に変更してからYouTubeにアップロードしてください。

DVDビデオをWindowsパソコンのフリーソフトMedia Player Classicを使って再生する時に使える字幕

  • 字幕ファイル作成にソフトは関係しませんが、SRT、SSA、ASS字幕で作るのが最適です。
  • 注意点!
  • DVDはノンドロップフレーム(30.000fps)で再生されますので、字幕タイミング作成時には注意してください。
  • DVD内の映像は、ほとんどの場合720x480で収録されていて、ピクセルアスペクトレシオで縦横比を制御しています。
    字幕データ内でフォントサイズなど指定する場合は、その事を考慮してください。

PukiWikiについて

ドキュメント


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-31 (木) 14:25:32 (1900d)