ハードサブ

  • ハードサブとは字幕文字を映像に焼き込むことで、オープンキャプションと同じ意味です。
  • 字幕文字を映像に焼き込むのではなく、字幕表示をオン・オフできることを、ソフトサブやクローズドキャプションと呼びます。
  • ハードサブ用に作った字幕ファイルを、簡素化してソフトサブ用に活用できます。

ASS字幕のハードサブに必要なソフト

  • VirtualDub+VSFilter+コーデック
    • 古い派生VirtualDubModやVirtualDub-MPEG2でなく、最新の本家VirtualDubを使います*1
    • 字幕描画に古いVobSubでなく、最新のVSFilterを使います。
    • 映像用にXviDコーデック、音声用にLameMP3コーデックを使いますが、他のコーデックで最適と思うものがあればご自由にどうぞ。

VirtualDub字幕焼き込み用パック

  • 上記パックの詳細
    • VirtualDub Ver1.10.0インストール時に日本語化パッチ適用
    • pluginsフォルダに、字幕フィルター VSFilter Ver2.39.5.2の追加
    • pluginsフォルダに、字幕フィルター VSFilterMod*2 Ver1.1.0.0の追加
    • pluginsフォルダに、インターレース解除 Muksun*3 Ver3.1の追加
    • plugins32フォルダの追加
    • plugins32フォルダに、AC3.vdplugin Ver1.7の追加
    • plugins32フォルダに、DShowInputDriver.vdplugin Ver0.91の追加
    • plugins32フォルダに、FLV.vdplugin Ver2.0の追加
    • plugins32フォルダに、Matroska.vdplugin Ver3.0の追加
    • plugins32フォルダに、MPEG2.vdplugin Ver4.1の追加
    • plugins32フォルダに、Quicktime.vdplugin Ver1.5の追加
    • plugins32フォルダに、WMV.vdplugin Ver2.6の追加
  • インストーラー(exeファイル)ですが、自己解凍式なので一般の解凍ソフトで解凍も可能です。
  • 上記パックはVirtualDubを使ったことがない字幕初心者向けです。
  • 上記パックに、Haali Media Splitterffdshow-tryoutsを組み合わせるのがお薦めです。
  • Windows7ではffdshow-tryoutsを有効にするためにWin7DSFilterTweakerも導入するのが最適です。
  • 標準インストール場所がProgram Filesになっていますが、Windows7ではアプリケーション用フォルダのアクセス権が強化されており、入力プラグインやフィルターを読み込めない場合があります。
    この場合はProgram FilesやProgram Files(x86)以外の場所にインストールすることをお薦めします。

ffdshow以外のデコーダーについて

  • フリーソフトのデコーダー*4の中で、コーデックパックと呼ばれるソフトウェアがいくつか存在します。
  • K-Lite Codec Pack
  • CCCP
  • Windows Essentials Codec Pack
  • これらのコーデックパックとffdshowは、多くの動画を再生できる点は共通ですが、中身は少し異なります。
  • コーデックパックは、コーデックを寄せ集めてインストールできるようにしたソフトで、それぞれのコーデックはソース非公開のソフトも多く、インストール後にコーデックパック側から各コーデックの一括コントロールができない*5場合がほとんどです。
  • ffdshowは、FFmpegなど多くのオープンソースコーデックのみをライブラリとして1つにまとめたソフトで、それぞれのライブラリ(コーデック)は、公開されているソースコードから動作が把握できるので、ffdshow側からエンコード・デコード共に正確なコントロールが可能です。
  • コーデックパックは基本的に、「再生のために導入するソフトウェア」と思ってください。
    動画編集・作成時にコーデックパックによって導入された各コーデックを、ユーザーがキチンと把握して制御できればいいのですが、把握できないユーザーの場合まれに不具合が発生し、原因の究明にとても時間が掛かります。
    動画編集・作成を始めたらコーデックパックをアンインストールし、ffdshowを導入するか、必要なコーデックだけを単体で導入することをお薦めします。

ASS字幕のハードサブでVirtualDub以外を使う方法

  • VSFilter+AviSynth+エンコーダー
  • AviSynthをインストール、avsファイルにTextSub項目を記述してエンコーダーに読み込ませる。
    http://www.avisynth.info/
  • VSFilter+MoviePro

PukiWikiについて

ドキュメント


*1 MPEG2・AC3・DirectShow入力プラグイン等とスプリッター・デコーダーを組み合わせれば、本家VirtualDubで多様な動画ファイル読み込みが可能
*2 MPC-HCチームの改造版
*3 設定不要で高性能
*4 圧縮された映像や音声を再生時に元に戻すソフト
*5 各コーデックの設定画面では制御可能
*6 ニコニコ動画用はこれが簡単
*7 ニコニコ動画用はこれが簡単

添付ファイル: fileVirtualDub_for_sub_G-MARK1.10.0-2.exe 4080件 [詳細] fileVirtualDub_for_sub_G-MARK1.9.11-0.exe 676件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-11 (火) 10:43:25 (2924d)