字幕再生方法

  • DVDを再生しながら字幕ファイルを読み込んで表示のできるMedia Player Classicのインストールと設定方法を紹介します。
  • テスト用の字幕ファイルをこのページからダウンロードでき、実際にDVDビデオに字幕を表示する事ができますので、お手持ちのDVDビデオディスクなら映画でも雑誌の付録でも構いませんので用意してお試し下さい。
mpc_images_001.png

Media Player Classicの概略

  • Media Player Classicの簡単な紹介をします。
    • このプレーヤーソフトは海外で作られているフリーソフトで様々なメディアファイルを再生できます。
  • 対応OSは、Windows2000/XP以降
  • 外見はWindows Media Playerの古いバージョン6.4と似てますが中身は全くの別物で、GNU GPLライセンスで開発配布されています。

Media Player Classicのダウンロード。

Media Player Classicのインストール

  • ダウンロードした、mpc2kxp6483_jp_r2.zipを解凍して下さい。 解凍すると「mpc2kxp6483_jp_r2」というフォルダができますので適当な場所に移動して使って下さい。
mpc_images_002.png

Media Player Classicの起動

  • フォルダ「mpc2kxp6483_jp_r2」内の「mplayerc.exe」をダブルクリックすればソフトが起動します。
mpc_images_001.png

Media Player Classicの設定

mpc_images_003.png
  • オプションウィンドウが開きます。
    • オプションウィンドウの左部分で[再生]内の[出力]を選択します。
    • インストールしたままだと[DirectShow Video]の部分が[System Default]になっています。
mpc_images_004.png
  • この[DirectShow Video]の部分で[VMR7 (renderless) **]か[VMR9 (renderless) **]のどちらかにチェックを入れて下さい。
mpc_images_005.png

※どちらかって?
[VMR7]と[VMR9]の違いはお使いのパソコンによって片方が選択できなかったり、どちらでも可能だったりといろいろです。
※VMRのrenderlessはパソコンの処理能力がかなり必要です(現在調査中)

  • 変更が終わったら[OK]または[適用]をクリックしてオプションを閉じて下さい。

Media Player Classicで字幕再生テスト

  • テスト用の字幕を用意します
    • テスト用に簡単な字幕が出るSSA形式のファイルを置いておきますのでダウンロードして下さい。
    • ファイルをダウンロード後に解凍すればテスト用のtest_ver02.ssaというSSA形式のファイルがあります。
    • パソコンのDVDドライブに適当なDVDビデオディスクを入れて下さい。
      (映画でもアダルトでも映像が収録されていれば何でもOKです)
    • パソコンによっては自動的にDVDビデオ再生ソフトが起動する場合があるので、そのソフトを終了させて下さい。
    • Media Player Classicを起動します。
    • [ファイル]から[DVDを開く]を選択します。
mpc_images_006.png
  • DVDの再生が始まります。
  • DVDの本編が再生された所で一時停止ボタンをクリックします。
    ([再生]から[再生/一時停止]を選んでもOKです)。
  • [ファイル]から[字幕を読み込む]を選択します。
mpc_images_009.png
  • ファイルを開くためのウィンドウが出ますので先程のtest_ver02.ssaを選択します。
mpc_images_010.png
  • 再生ボタンをクリックします。
    ([再生]から[再生/一時停止]を選んでもOKです)。
  • test_ver02.ssa の中身はプレーンテキストで書かれた字幕スクリプトなのでメモ帳などのテキストエディタで開いてみて下さい。
  • パソコンにダウンロードした字幕ファイル以外に、インターネット上のサーバーに置かれた字幕ファイルを読み込んで表示させることも可能です。
mpc_images_011.png
  • ファイル名のところに、http〜から始まるURLを入れることで字幕を読み込みます。
    テスト用字幕URL→ http://g-mark.jpn.org/test_ver03.ass

Media Player Classicのアンインストール(削除方法)

  • 解凍するだけで使えるMedia Player Classicですがアンインストールの時に少しだけ注意が必要です。
  • 導入時にはどのメディアファイルにも関連付けがされてないのですが、何かの拍子に関連付けがされてしまったり、自分で関連付け設定を行った場合はアンインストール前に関連付けの解除を行って下さい。
    • 関連付けとは、ファイルを開こうとした時に対応するソフトが立ち上がることでです。
  • Media Player Classicの[表示]から[オプション]を選択して下さい。
  • オプションウィンドウが開きますので左部分で[プレーヤー]内の[関連付け]を選択します。
  • [拡張子]の項目でチェックが入ってるものがあればチェックは全て外して下さい。
mpc_images_008.png
  • チェックを外し終わったら[OK]または[適用]をクリックしてオプションを閉じて下さい。
  • Media Player Classicプログラムのあるフォルダごと削除して下さい。
  • レジストリというWindowsの設定ファイルに少しだけ項目が残りますがそのままでもOKです。

字幕再生できる環境

  • 字幕をDVDに重ねて表示するために「DirectX」というWindowsの機能を使います。
    • 現在再生確認できてる環境
      • Intel 845以降のチップセット内蔵グラフィック
      • nVIDIA Geforce FX5000以降のグラフィックボード
      • ATi Mobility RADEON 7000以降のグラフィックチップ
  • 現在再生ダメ確認できてる環境
    • NeoMagic MagicMedia 256AV グラフィック
    • ATi Rage Mobility M グラフィック

ドキュメント


添付ファイル: filempc_images_011.png 789件 [詳細] filempc98me6483_jp_r2.zip 1850件 [詳細] filempc2kxp6483_jp_r2.zip 5017件 [詳細] filetest_ssa_ver02.zip 3197件 [詳細] filempc_images_010.png 1781件 [詳細] filempc_images_009.png 1643件 [詳細] filempc_images_006.png 1807件 [詳細] filempc_images_008.png 1764件 [詳細] filempc_images_005.png 1826件 [詳細] filempc_images_004.png 1536件 [詳細] filempc_images_002.png 1940件 [詳細] filempc_images_003.png 1894件 [詳細] filempc_images_001.png 2198件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-31 (木) 14:19:31 (1900d)