聴覚障害について

  • 聴覚障害について詳しい説明は専門的に解説してるサイトが沢山あるので、ここではQ&A形式で私がこの活動を始める前に思っていた疑問や間違いを書いてます。
  • Q1,聴覚障害者って喋れないの?
    A1,日本では口話教育という喋る訓練を学校で教えていますので喋れる人が多いですし、事故や病気で聴力を失った中途失聴者はもちろん喋る事ができます。
  • Q2,聴覚障害者って手話ができるんだよね?
    A2,聾者の多くが手話を母語(第一言語)としてますので手話ができます、しかし軽度難聴者(補聴器装用で聞こえる者)や中途失聴者には手話ができない人も多く、老人性難聴など手話が全くできない人もいます。
  • Q3,携帯電話などで骨伝導スピーカーってあるけど、あれで聞こえるの?
    A3,ほとんどの聴覚障害者は音が小さくなって耳内部に届くだけではなく、声や音楽の音色や雑音を聞き分ける事ができません!骨伝導技術が進んでもほとんどの聴覚障害者は聞き取れません。
  • Q4,聴覚障害者とコミュニケーションを取る時は筆談でOK?
    A4,筆談で大丈夫ですが、筆談だけではダメです。身振り手振りを織り交ぜて筆談しましょう。本当に大切なのは貴方の笑顔とコミュニケーションしようとする気持ちです!
  • Q5,「聴覚障がい」や「聴覚障碍」という記述や「聾」という漢字で書いてるのを見た事があるけど、どれがいいの?
    A5,文字や漢字の記述に大きな意味があると言う聴覚障害者もいますし、気にしない聴覚障害者もいます。大切なのは貴方の心です!「差別や偏見を無くそう」とする思いと「障害者も住みやすい世界にしよう」と思う心が大切です。
  • Q6,
    A6,

聴覚障害について詳しく知りたい人はウィキペディアを参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B4%E8%A6%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-31 (木) 14:06:19 (1900d)